大阪市天王寺スポーツセンターにてバレーボール教室を開催しました!

  info_category5.gif2018/09/11

9/8(土)、大阪市天王寺スポーツセンターにてブルーロケッツOBとレッドロケッツOG鳥越さん、佐川さん、そしてチームからは中西コーチ山口岩﨑廣瀬の3選手が参加し、市内中学生約120名対象にバレーボール教室を実施いたしました。



中西コーチ進行のもと「レッドロケッツも普段から基礎練習を大切にしています。明るく元気にやっていきましょう」と挨拶し早速ウォーミングアップからスタート。実技練習ではチーム練習でも行っている基礎練習や3人レシーブを行い、生徒たちは選手の見本やポイントを聞き実践に取り組みました。



選手と実演でパスを行った生徒からは「とても緊張したけれど、正確なパスが返ってくるのでやりやすかった。ポイントを意識することができた」と感想があり、緊張感がある中でのパスを体感してもらいました。



スパイク練習の前には、着地の際のケガ予防として普段の練習で取り入れている練習方法も紹介し、デモンストレーションでは廣瀬選手が“体を大きく使い、助走の勢いを生かしながら、エンドラインいっぱいの力強い長いコース打ち”を見てもらい歓声が上がっていました。
ミニゲームでは時間形式の対戦を行い、中学生たちのファインプレーもあり、大盛り上がりの中、教室が終了しました。





山口選手から「中学生の必死なプレーや純粋にバレーを楽しむという姿勢を見ていい刺激をもらいました。今日行った教室での内容を生かし、試合へ向けて頑張って下さい。私たちも11月からはじまるリーグへ向け頑張ります。そして2月に神戸でも試合があるので観に来てください」とリーグの案内で講評を締めくくりました。
関係者の皆さまに今回の教室に際し、多大なるご配慮とご尽力を頂戴し、誠にありがとうございました。
 

アーカイブ