川崎市高津区スポーツフェスタ開催

  info_category5.gif2018/10/09

10/8(月・祝)、体育の日に川崎市にある高津スポーツセンターにて記念事業としてスポーツフェスタが開催され、金子監督と藤原アナリストが小学生約30名を対象としたバレー教室を行いました。



冒頭、金子監督からは「失敗しても、できなくても大丈夫です。どんどんチャレンジしていきましょう!」との挨拶から始まり、藤原アナリスト進行のもとウォーミングアップを行い、身体も温まったタイミングで金子監督へバトンタッチし、ボールを使ってのリレー形式を実施。



難易度の高い種目もありましたが子どもたちは笑顔で挑戦していました。
実技練習のオーバー・アンダーパスでは身体全体を使い、うまく連動させるといいです。と金子監督からお手本を見せながらアドバイスがあり、その教えに子どもたちも一生懸命取り組んでいました。





スパイク練習の見本では、金子監督の迫力あるスパイクに参加した子どもたちや、ギャラリーからも大きな歓声があがり、その後はスパイクやサーブにも挑戦し、活気のある教室となりました。





「基本のパスや動作はとても大切です。できなくても諦めずチャレンジしていくことが大切です」と金子監督から子どもたちへエールの言葉があり、現在世界バレーで活躍中の島村、古賀選手の紹介をすると、子どもたちから「テレビで見てる~」との声も多く、「とどろきホームゲームの会場にもぜひ応援にきてください」と挨拶し、最後は全員で写真撮影をして終了いたしました。



子どもたちにスポーツが楽しいと感じてもらい、実際の試合を観てバレーボールがしたいと思ってもらえるよう、私たちもバレーボールやスポーツの魅力をこれからも伝えていきたいと思います。
参加してくださった皆さま、ご尽力を賜りました関係者の皆様ありがとうございました。
 

アーカイブ