壮行会を開催しました!

  info_category3.gif2018/10/25

10/24(水)、社内食堂にて会社幹部をはじめ、選手が所属する職場の方々を含め約400名の方にお集まりいただき、2018-19シーズンへ向けた壮行会を開催しました。
開会にあたり、NECスポーツ後援会の会長でもある石黒副社長より「金子監督のもと、2年前に優勝した感動をまた皆さんとともに味わいましょう」等の心温まる激励のお言葉を頂戴しました。



続いて鏡開きを行い、労働組合の石井中央執行委員長のご発声のもと乾杯を行いました。
歓談に入ると選手たちは所属する職場の輪に入り写真撮影や会話を弾ませとても和やかな雰囲気で楽しい時間を過ごしていました。



自己紹介では選手各々が日頃の感謝を自分の言葉でしっかりと伝え、新リーグに向けての決意を語り、会場へお越しの皆さんへ熱い応援もお願いしました。



抽選会では奥山選手にマイクが渡され、元気よく進行をすすめ、島村、大野、古賀選手が登壇し、当選された方へのプレゼンターを務めました。



そして、労働組合中研・神奈川支部の伊藤執行委員長より柳田主将へ激励の品が贈呈され、職場の皆さんからも心のこもった色紙など、選手たちへと手渡されました。





柳田主将は「皆さんとこの場で祝賀会が開催できるよう頑張ります」と力強く語り、金子監督からは「一戦一戦を大事に戦い抜き、頂点を目指します」と決意を口にしました。



人一倍に会場を盛り上げてくださっている応援リーダ―の方々には選手から感謝の気持ち込め記念品の贈呈を行い、その後心温まる激励とエールを頂戴しました。



最後に野田部長より「日頃より多くのご支援ご声援をありがとうございます。我々はカザフスタンで開催されたアジアクラブ選手権では悔しい負けを経験しました。この悔しさを持ってまた世界へ挑戦したいと思います。そのためにはこのリーグをまずはしっかりと戦います」と御礼と決意の言葉で締めくくり壮行会が終了しました。



多くの方々からの温かく力強い激励を受けました。新たな決意を胸に秘めて2018-19シーズンへ向かうレッドロケッツへ引き続きのご支援ご声援をよろしくお願いいたします。
 

アーカイブ