川崎市役所、川崎商工会議所、中原区役所、消防署、警察署を表敬訪問しました

  info_category3.gif2018/11/01

10/29(月)、2018-19V.LEAGUE開幕も間近に迫りチームの近況報告も含め、野田部長はじめ金子監督、柳田主将、古賀副主将と全日本で活動していた島村選手の3選手が川崎市長・福田様と川崎商工会議所、地元の中原区役所、消防署へと表敬訪問をしました。





野田部長、金子監督から日頃の感謝の気持ちと決意を述べ、柳田主将からは「地域の方に夢や希望を与えられるよう、川崎の自慢のチームとなれるよう頑張ります!そして、新リーグ初代チャンピオンとなります!」と力強く決意を語ると、川崎市長・福田様からは「多摩川美化活動で参加した後に自転車で帰る姿を見た時、地元のチームとさらに身近に感じ、愛されるチーム・そして川崎の自慢にしたい!」と温かいお言葉をいただきました。また、世界バレーも時間の合間を縫ってみてくださり、声援を送っていただいたようです。







そして、11/1(木)は野田部長と柳田主将、川崎市出身の塚田選手が中原区警察署へと表敬訪問をしてきました。
表敬先では「次回来るときは優勝報告として来てほしい」、「チャンピオンTシャツも持って来てください」など多くの方々より心温まる激励のお言葉を頂戴しました。



これまで以上に川崎市民や地域の方々に愛されるチームを目指し、日頃の感謝を11月3日(土)から開幕するV.LEAGUEにて応援してくださる方々に勇気や希望を与えられるよう1本1本に気持ちを込め、勝利することで応援してくださる方へ恩返しができるよう、精進していきます。
今後もレッドロケッツへのご支援ならびにご声援をどうぞよろしくお願いいたします。

アーカイブ