2009年度勇退選手のメッセージ・贈る言葉

  info_category3.gif2010/06/11

平素よりNECレッドロケッツへ厚いご支援を賜り誠にありがとうございます。
2009年度をもって松﨑さ代子選手、中村真美選手、有田沙織選手、高崎紗緒梨選手、安藤典莉子選手がNECレッドロケッツを勇退することとなりました。
在籍期間中は熱い応援、温かいサポートをいただきありがとうございました。勇退選手から応援していただいた皆様へのメッセージをお届けします。



 

 
 ◆レッドロケッツの一員としてプレーしたことについて

    歴史あるチームの一員として一流の選手達と共に戦い、
    沢山のレッドロケッツファンの皆さんの前でプレー出来た事、
    バレーボールの楽しさを教えてくれたのは、レッドロケッツに
    いたからこそ味わえた事だと思います。本当に感謝の気持ち
    でいっぱいです。




 

 
 ◆レッドロケッツでの一番の思い出は?

   第9回、第11回Vリーグ優勝
   苦しく辛い練習の日々でしたが、勝つ喜びが自分にとって
    こんなに凄いことなんだなぁと感じさせてくれた。






 

 
 ◆最も印象に残っている試合は?

  一年目の開幕戦。 
  緊張でとにかくがむしゃらにやってたような・・・。 
  その前にユニフォームの短パンを逆に履いてるのに気づいて
  急いで着替えにいったという珍事件がありました(笑)





 

 
 ◆「レッドロケッツ」とはどのようなチームでしたか?

  どのチームよりも団結力があり、チームの和を大事にしている
    チーム。
   上下関係なく仲の良いチームでした。






 

 
 ◆チームメイトへのメッセージ

   たくさんの笑顔をありがとうございました。
   感謝の一言です!!




JVL承認NECW-2010-T003

アーカイブ