2018/19シーズン勇退選手・スタッフのメッセージ・現役選手からの贈る言葉

  2019/05/24

いつもNECレッドロケッツへの温かいご声援をありがとうございます。
このたび2018/19シーズンをもって山口かなめ選手、岩﨑紗也加選手、大野果奈選手、篠原沙耶香選手、ラーマット・アルハッサン選手、松田祥子広報、村上佳寿子通訳がNECレッドロケッツを勇退することとなりました。
在籍期間中は熱い応援、温かいサポートをいただきありがとうございました。
勇退選手・スタッフから応援していただいた皆様へのメッセージと、現役選手から勇退選手への贈る言葉をお届けします。
  
       
山口かなめ選手のメッセージ
NECでの5年間、応援ありがとうございました!
2018-19シーズンをもちまして、21年間続けてきたバレーを引退する事になりました。
応援してくれる沢山の方々、家族、仲間の支え、バレーボールの楽しさがあったから21年も続ける事が出来ました。
私に頑張る力を下さった皆さん、本当にありがとうございました!

 

 
               
◆岩﨑紗也加選手のメッセージ
この度、NECでの現役生活6年間、そして、20年間続けてきたバレーボールを終えることとなりました。9人制バレーからバレーのトップリーグの厳しい世界に飛び込み、苦しい時期もありましたが、2度のVリーグ優勝、アジアクラブカップ優勝と最高の景色を見る事ができました。
こうした貴重な経験ができたのも会社のご支援があり、チームメイト、スタッフ、そしてファンの皆様の支えがあり、乗り越え達成できたものです。

 


◆大野果奈選手のメッセージ
いつも温かいご声援を本当にありがとうございました。
この度、NECレッドロケッツを退団することになりました。
この8年間は私にとって、楽しいことも苦しいこともたくさんありましたが、私は苦しかった方が多かったかもしれません。
私自身怪我が多く、思うようにプレーができずに何回も心が折れそうになった時がありましたが、そんな時でも支えてくれた、家族、チームスタッフ、チームメイト、恩師、そしてファンの皆さまのおかげで8シーズンを戦い抜くことができたことに、本当に感謝しています。
 

 


◆篠原選手のメッセージ
この度NECレッドロケッツを退団することになりました。
4年間はすごく濃いものでした。苦しいこともありましたが、学ぶことが多くありました。
たくさんの方に出会い、たくさんの方に支えていただき、応援していただいたバレーボール人生でした!
今までやってきたことを無駄にしないように、これからも精一杯頑張っていきます。
 
 

 


◆ラーマット・アルハッサン選手のメッセージ
本当に沢山の方々にご声援いただきありがとうございました!
1シーズンでしたが本当に楽しい日々を過ごさせていただきました。今までの人生の中で最高な時間でした。
もっと成長し、いつかまた日本へ戻ってきたいという気持ちがあります。

 





 
◆松田祥子広報のメッセージ
選手を引退し、スタッフで戻ってくるとは想像もしていませんでしたが、スタッフとして受け入れて下さったチームのみなさん、応援して下さる関係者のみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、マネージャー5年間・広報2年間とみなさまと過ごした1日1日が私の宝物です。
たくさんの方に支えられ、お声がけいただきいつもたくさんの元気をもらい、たくさんのことを学ぶことができました。そして、この環境に感謝を感じる日々でした。
本当にありがとうございました。
これからはファンのみなさんと一緒にレッドロケッツを応援し、チームを盛り上げていきたいと思います。今後もレッドロケッツをよろしくお願いいたします。




 
◆村上佳寿子通訳のメッセージ
レッドロケッツはとても良い方たちばかりで、私自身の感情が入った通訳になってしまいそうなくらい私にとって皆さん家族的存在で、通訳として、選手・スタッフ・外国人選手の間での通訳は第三者的立場になって訳さないといけない事に苦労しました。
しかし、大好きな皆さんと過ごした時間はとても楽しく貴重な時間でした。レッドロケッツの一員として携わることができた経験は絶対忘れません。何処にいても何年たっても気軽に声をかけて頂きたいです!いつでも何処からでも皆レッドロケッツを応援しています!
本当にありがとうございました。



 

アーカイブ