NEC創立120周年イベントに参加しました

  2019/07/18

7/17(水)、NECは創立120周年を迎え、様々なイベントが実施されました。

本社の講堂では先日1434勝利の歴代最多勝を樹立した棋士の羽生善治さんをお迎えし、
新野社長とレッドロケッツ柳田選手のパネルセッションが行われ、“勝ちにこだわり、負けても学ぶ”をテーマに、勝負の世界を渡り歩いた羽生さんと柳田選手の体験をもとにした話がありました。個人競技と団体競技の違いはあるものの共通するところも多く貴重な話を聞くことができました。





夜の部は場所を食堂へ移し、本社サマーフェスティバル2019が開催され、多くの社員が集まり賑やかな楽しい時間を過ごしました。



まずは女子バレーの柳田選手と小島選手からウエルカムシャンパンを来場者へお渡しをするとあっという間に準備したシャンパンが無くなり、盛況ぶりを垣間みることができました。



その後、“カンパーイ”と大きく響き渡る会場全体の声で宴がスタート。
振舞いのビールがグリーンロケッツ選手やレッドロケッツ選手から会場のあちらこちらで注がれ、会場も大きな熱気に包まれ自己紹介へ。
自己紹介を元気よく行い、会場もそれ以上の元気な反応をみせ、会場は元気の塊となりました。



そして、抽選会では前代未聞のハプニング!
小島選手がクジを引くと、たまたま抽選箱に券を入れていた柳田選手の名前がコールされ、
これには柳田選手も小島選手もビックリ。会場全体も寛大な心の持ち主ばかりで柳田選手はヘルシーランチチケットをゲットしました。

とにかく明るく楽しい会は120周年を飾るに相応しいものとなり、閉会となりました。

アーカイブ