北海道合宿を行いました!

  2019/08/21

8/14~8/18までの5日間、北海道での強化合宿を行いました。
全国的に猛暑が続く中、涼しい環境で練習することができ、バレー教室や表敬訪問、交流会など地元の方との交流も深めることができました。
まず北見市へ。女満別空港へ到着すると地元体育協会の方々に空港でお出迎えいただきました。何といっても美味しい食べ物がたくさんある北海道。空港へ着き早速、北見特産の『牛乳』をいただき歓迎していただきました。





到着翌日には北見市役所への表敬訪問を行い、北見市長・辻様からは「ぜひまたチャンピオンTシャツを持ってきていただきたい」と激励のお言葉を頂戴しました。





同日、お盆休みということもあり小中学生は参加いただくことはできませんでしたが、北見工業大学の学生15名を対象にバレーボール教室を行いました。普段は学生たちが自ら練習メニューを考え活動しているそうで練習への質問等もあり、学生たちの取り組む姿にコーチ、選手一同感銘を受けとても熱い教室となりました。最後には北海道出身の奥山選手から「ありがとうやごめん、を素直に伝えている皆さんに私たちもとても勉強になりました」と伝え、廣瀬選手からは「秋リーグ頑張ってください。私たちもリーグ戦に向かって練習に励みます!」と力強く、エールを送りました。
その晩には市長の辻様をはじめ多くの方々が参加した懇親会にて、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。







翌16日午後には今回で8年目の合宿迎える斜里町へ移動し、交流会を開催していただき
ました。地元の美味しい料理がたくさん並び、毎年恒例となった『知床旅情』をみんなで歌うなどとても盛り上がる会となりました。



17日の午前中は公開練習を実施し、午後には地元の子どもたちを対象にバレー教室を開催しました。明るくバレーボールを楽しむ姿に山内主将からは「私たちも皆さんからパワーをたくさんもらいました。とても楽しかったです。ありがとうございました!」と、教室を締めくくりました。





今回の合宿を通し、市や町の皆様のたくさんの笑顔に触れ我々がパワーをいただく合宿となりました。
事前の準備より多大なるご尽力を頂戴しました関係者の皆様、大変お世話になり誠にありがとうございました。
そして、北見市の皆様と斜里町の皆様の更なるご発展と関係者皆様方のご健勝をチーム一同祈念申し上げます。
 

アーカイブ