JTマーヴェラスと合同によるバレーボール体験教室開催

  2011/09/20



9月17日、東京都羽村市スポーツセンターにて、平成25年東京国体での開催地ともなります羽村市・福生市・瑞穂町の教育委員会主催による多摩・島しょ子ども体験塾「バレーボール体験教室」をJTマーヴェラスと合同で行いました。
 午前の部は羽村市・福生市・瑞穂町の中学生110名、高校生20名を対象に楽しく技術向上を目的とした指導を行い、午後の部は羽村市を中心とする約500名の市民の方々を対象にJTマーヴェラスと熱気溢れる模範試合を行い、今回のイベントを終了いたしました。
 地元での国体開催を盛り上げるため、関係者の方々や市民の方々の熱意が強く伝わり、両チームの選手たちも指導やプレーに熱が入り、充実した一日となりました。
 今回の開催に際し、事業関係者ならびに参加者の皆様には多大なるご協力とご尽力を賜りましたこと、深く感謝申し上げます。
 
 

 



 

内田 暁子

<内田 暁子>
東京都羽村市にてJTマーヴェラスと合同によるバレーボール教室を行いました。
いつもはライバルチームであるJTさんとタッグを組んで、バレーボールの楽しさと相手を思いやる気持ちを伝えるべく、協力して取り組んだ結果・・・
とても楽しく出来ました。
コラボによるバレーボール教室ならではの新たなチームも出来ました。その名も「JTロケッツ」です!
JTとNECのコラボチームで、選手は全員いつもとは違うポジションにつきました☆
対戦したチームの中ではJTロケッツに勝つ学校も出て、白熱したゲームが行われました。
バレーボールはボールを繋ぐということと同時に、「相手に気持ちを伝えることを学べる競技」だと改めて感じることの出来るバレーボール教室となりました。
今では幻となってしまったJTロケッツですが、いつの日か復活する機会が訪れることを願って、次はライバルとしてコートの上で戦いたいと思います(^^)
是非、試合会場に見に来てください!お待ちしております~☆
 

内田 暁子

<松浦 麻琴>
こんにちは!!
今回はなんと、JTさんと合同でバレーボール教室をさせて頂きました。
お互いのチームにバレーボール教室のやり方があったんですが、今回はNEC方式でさせてもらいました!(笑)
最初はぎこちなく、戸惑うことが多々ありましたが、時間が経過するごとに段々と馴染んで、最後は爆笑するまで楽しむことが出来ました!(笑)
教えた子どもたちも笑顔で私たちの指導を聞いてくれて、とてもやり易かったです!
いつもは教えてもらっている立場から教える立場になることは、自分たちの為にもすごくプラスになるし、教える事で自分もまた復習することができ一石二鳥です☆
そして、バレー教室後は模範試合といいますか・・・3セットマッチのゲームを行いました!
相手はチャンピオンのJTとあって個々のスキルが高く上手なチームであり、多くの課題が残りましたが、試合を重ねるごとに「本当にチームは良い方向に向かっているな」と実感できた内容となりました!!
リーグ戦に向けて、応援してくださる皆様に「NECのバレーは見ていて面白い」と言われるように、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います!!
引き続きのご声援をどうぞよろしくお願いいたします。
 

 



JVL承認NECW-2011-T012


アーカイブ