~斜里町でバレーボール教室を開催しました~

  info_category5.gif2012/09/18





9月15日(土)、斜里町ならびに斜里バレーボール協会様、斜里町バレーボール協会様、斜里町教育委員会様、斜里町体育協会様による懇親会を開催していただき、皆様と親睦を深めました。懇親会場では北海道ならではの産物を選手一同、美味しくいただきました。
 


そして、翌日9月16日(日)午前の部で、斜里町の小中高生と一般の方々、約180名を対象としたバレーボール教室やサイン会を行い、午後の部では町民の方々約600名が集まるなかで紅白戦を行い、選手の熱気溢れるプレーをみていただき交流を深めました。
斜里町では初めてのバレー指導でしたが、レッドロケッツを十分に知っていただく機会となりました。



白垣選手は「初めて斜里町でバレー教室を行いましたが、皆さんとても温かく接していただき、楽しく指導することができました。バレーボールが好きになったと言ってくれた子もたくさんいて、ここでバレー教室ができて本当によかったと、心から思いました。」
また、渡邉選手は「懇親会で斜里の皆さんとたくさんお話しができ、幅広い世代の方がバレーに関わられている事を知り、とても驚きました。バレー教室では多くの方々が参加してくださり、一人一人と接する時間は短くなってしまいましたが、皆さんの元気あふれるパワーのお陰で、楽しい時間を一緒に過ごすことができました。私たちにとって、斜里町でのバレー教室は初めてでしたが、今後もより多くの交流を通して、さらにバレーの魅力を伝えられたらと思います。ありがとうございました。」とコメントしてくれました。
 


馬場斜里町長様はじめ、村田教育長様、関係者の皆様に温かく迎え入れていただきありがとうございました。また、多大なるご支援を賜り誠にありがとうございました。
 


今回の斜里町バレーボール教室で、知床半島へ初めて足を踏み入れた選手も多く、世界遺産を巡り見聞を広めました。
自然も豊かで素晴らしい方々と触れ合うことのできた斜里町で新たな決意を誓い、V・プレミアリーグへと進むレッドロケッツへの更なるご声援をよろしくお願いいたします。

アーカイブ