V・プレミアリーグ女子 個人賞を受賞

  info_category3.gif2013/04/16

V・プレミアリーグ女子 ファイナル(優勝決定戦・3位決定戦)の後に発表された2012/13V・プレミアリーグ女子個人受賞者に、杉山選手、近江選手が選出されました。

杉山選手はGW期間中に行われる第62回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会が現役最後の大会となりますが、二人の活躍にご期待ください!

■Vリーグ特別賞

 杉山祥子
 

【今季V・プレミアリーグの主要成績】
出場試合数、セット数  32試合 105セット出場
総得点  269点(アタック214点、ブロック54点、サーブ1点)
記録  1/13 東レアローズ戦にてVリーグ連続出場記録を更新

【主な代表歴】
大会名
2002年  世界選手権
2003年  ワールドカップ
2004年  アテネオリンピック
2006年  世界選手権
2007年  ワールドカップ
2008年  北京オリンピック

【主な受賞歴(Vリーグ)】
賞名 シーズン
新人賞  第5回(1998-1999)
スパイク賞  第8回(2001-2002)
ブロック賞  第10回(2003-2004)
 第12回(2005-2006)
 2008/09
ベスト6  第8回(2001-2002)
 第9回(2002-2003)
 第10回(2003-2004)
 第12回(2005-2006)
 2008/09
栄誉賞  2006/07
 2008/09
 ※2006/07シーズンより、大会名称変更



■ベスト6賞(初受賞)
■最優秀新人賞


 近江あかり

 

【今季V・プレミアリーグの主要成績】
出場試合数,セット数  32試合 131セット出場
総得点  419点(アタック350点、ブロック53点、サーブ16点)




 

アーカイブ