第1回世界U-23選手権/第6回東アジア競技大会で日本代表がメダルを獲得しました!

  info_category6.gif2013/10/15

10/5(土)~12(土)にかけてメキシコで行われた「第1回世界U-23女子バレーボール選手権大会」ですが、
U-23全日本女子はセミファイナルで中国に敗退したものの、続く3位決定戦でアメリカを下し、銅メダルを獲得しました!
NECから出場していた島村・鳥越の両選手は、中心選手としてチームを牽引し、銅メダル獲得に貢献しました。 

また、10/6(日)~10/13(日)に中国・天津で行われた第6回東アジア競技大会にて、新人の松崎が出場し、
銀メダル獲得に貢献しました。

3選手それぞれが、大会の中で、大きなものを得たことでしょう。
この経験を今シーズンに生かしてくれることを期待しましょう!


◇第1回世界U-23女子バレーボール選手権大会

<最終順位>    
1位:中国  6位:イタリア
2位:ドミニカ共和国  7位:ブラジル
3位:日本  8位:ドイツ
4位:アメリカ  9位:アルゼンチン・キューバ
5位:トルコ 10位:ケニア・メキシコ

<試合結果>      
3位決定戦 10/12  ○3-1 アメリカ
セミファイナル 10/11 ●0-3 中国
予選プール(A組) 10/ 9 ○3-2 トルコ
  10/ 8 ○3-0 アルゼンチン
  10/ 7 ○3-2 ドミニカ共和国
  10/ 6 ○3-2 イタリア
  10/ 5 ○3-1 メキシコ

 詳細はこちら(日本バレーボール協会HP)



◇第6回東アジア競技大会(2013/天津)

<最終順位>  
1位:中国 4位:ホンコンチャイナ
2位:日本 5位:チャイニーズタイペイ
3位:北朝鮮 6位:グアム

<試合結果>      
決勝 10/12 ●0-3 中国
準決勝 10/11 ○3-1 北朝鮮
予選プール(B組) 10/7 ○3-0 グアム
  10/6 ○3-0 ホンコンチャイナ

詳細はこちら(日本バレーボール協会HP)


アーカイブ