2013年度勇退選手・スタフのメッセージ・現役選手からの贈る言葉

  info_category3.gif2014/06/04

いつもNECレッドロケッツへの温かいご声援をありがとうございます。
このたび2013年度シーズンをもって内田 暁子選手、都築 有美子選手、松浦 麻琴選手、渡邉 美穂選手、ハナ クトゥラ選手、武村 真希アスレティックトレーナーがNECレッドロケッツを勇退することとなりました。
在籍期間中は熱い応援、温かいサポートをいただきありがとうございました。
勇退選手・スタフから応援していただいた皆様へのメッセージと、現役選手から勇退選手・スタフへの贈る言葉をお届けします。

 

内田 暁子選手のメッセージ

今まで温かいご声援ありがとうございました。
支えて下さった皆さまには、感謝の気持ちでいっぱいで表す言葉が思い浮かびません。
本当にありがとうございました。

 

都築 有美子選手のメッセージ

NECに移籍して1シーズンだけでしたが、その中でも仲間の大切さやバレーが出来る幸せな気持ちを、改めて感じることが出来ました。
このメンバーでバレーが出来たこと、伝統あるチームでプレーができたこと、すべてがわたしの財産です。

 

◆松浦 麻琴選手のメッセージ

4年間NECでプレーできた時間は、私にとって宝物です!
毎年、夏場の練習をみんなで乗り越え迎えたリーグ。辛い時も、嬉しい時も、つねに周りにはみんながいて、悔しい時はみんなで話しあい、嬉しいときは肩を抱き合って喜び、改めてバレーボールをしていてよかったと、心から思えました。

 

◆渡邉 美穂選手のメッセージ

3年間応援ありがとうございました。
入社した1年目に怪我をしてしまい、スタートから迷惑をかけてしまいました。
それでもファンの皆さんのたくさんの声援が後押しになり、そのお陰で復帰することができました。ありがとうございます。


※ハナ選手については、既に帰国しているため
画像のみの掲載となります


 


◆武村 真希アスレティックトレーナーのメッセージ

5年間お世話になり、レッドロケッツから旅立つことになりました。
トレーナーとして、選手・スタッフと、ファンの皆様と一緒に戦えたことはかけがいのない経験と思い出です。

 

アーカイブ