伊勢崎市でバレーボール教室を開催しました

  info_category5.gif2014/06/23

6月21日(土)、伊勢崎市民体育館にて市内中学校の7校が集まり、約120名を対象としたバレーボール教室を開催しました。
また、前日の20日(金)には秋山キャプテンと岩崎選手が伊勢崎市役所を訪ね、五十嵐清隆市長への表敬訪問を行いました。
市長様からは「子どもたちも皆さんに教えていただけることを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします」とお言葉を
頂戴し、和やかな雰囲気に包まれた訪問が終了しました。

バレーボール教室当日は広い体育館全面を使い、金子・上野選手がウォーミングアップを担当しスタート。
ボールを投げて背中でキャッチするなど、難度の高いアップに何度も何度も挑戦した生徒さんの姿が実に印象的であり、
NECの選手たちの気持ちも熱くなっていました。
次に進行役を秋山キャプテンへバトンタッチし、選手がグループごとに分かれ技術指導へと突入。
秋山キャプテンから「仲間のことを想い、心でボールをつなぐ」とアドバイスをもらうと、山田監督から「声を出していこう」
という声も。
中学生の一生懸命な姿に、コーチ陣も1人1人に熱心に声をかけ指導していました。
スパイクのデモストレーションで実際にNECの選手がスパイクを打つと、中学生の選手たちはその迫力に圧倒された様子でした。
最後にNECチームとミニゲームをするなど、活気もあり楽しいバレー教室となりました。

参加していただいた生徒の皆さん、多大なるご尽力を頂戴しました伊勢崎市の関係者の皆様、学校関係者の皆様、
ご支援を頂戴しましたNEC群馬支店の関係者の皆様、本当にありがとうございました。













アーカイブ