人の温かさと大自然に感謝!! ~  島根県邑南町強化合宿レポート ~  

  2009/09/07

 

 8月の猛暑の中、レッドロケッツは島根県の邑南町にて強化合宿を行ってきました。邑南町は平成16年に羽須美村、瑞穂町、石見町の三町村合併により誕生した町です。合宿を行った場所は目の前の川を渡ると広島県、という県境の大自然に囲まれた環境でした。
 到着すると、今回招待してくださった町長様をはじめ、教育委員会の職員の方が中心となって歓迎会を開いてくださり、町民約100名と交流を深めることができました。また「ひょっとこ踊り」という町の文化である踊りが披露され、選手も教えてもらいながら一緒に参加させて頂きました。


 翌日からは体育館で強化練習を行いました。サマーリーグ決勝大会に向けてチームを固めていく段階でもあり、同時に個々の課題克服にも取り組むというハードな練習になりました。そんな中でも毎日町民の方が練習見学に来てくださり、時に必死にボールを追いかける選手に声を出して応援してくれたり、好プレーが出ると拍手で盛り上げてくれたりと、会場全体でチームを見守ってくれたおかげで、選手たちも前向きに取り組むことができ、活気ある充実した日々を送ることが出来ました。

 
 練習を行った体育館は「元気館」という施設で、合宿初日には山田監督が「名前の通りこの町に元気を置いて帰れるよう頑張ります」と挨拶をしたのですが、日々元気を頂くのは私たちのほうで、日々たくさんの温もりや優しさに触れ、感動の毎日でした。
 練習中はもちろんのこと、3食の食事も地元の方がグループを組みボランティアで作ってくださいました。お袋の味といった懐かしの料理から、地元に代々伝わる郷土料理など毎食が選手の楽しみになっていました。野菜やお米といった食材も農協はじめたくさんの方のご好意で頂き、美味しさももちろんのこと、皆さんの愛情にお腹いっぱい、胸いっぱいの毎日でした。


 練習以外にも、私たちだけのために伝統芸能である「神楽」を見せてくださったり、バーベキューを用意してくださったりと、邑南町の皆様には本当にお世話になりっぱなしの一週間でした。

▲邑南町夏祭りにて
▲邑南町サイン会


 今回の合宿を通し本当に人の優しさ、温かさを実感しました。人と人との繋がりはやはり互いの気持ちが大切であることを改めて学びました。このご恩に応えるにはやはり吉報を届けることだと、気が引き締まりました。この合宿で学んだことをこれからに活かし、チーム一丸となって頑張ります。

写真承認番号:JVL承認NECW-2009-T019

  

アーカイブ