東京都スポーツ文化事業団バレーボール教室

  info_category5.gif2014/07/28

7月26日(土)、東京都スポーツ文化事業団主催によるバレーボール教室を、東京体育館のサブアリーナにて開催しました。
教室には都内高校生を中心とする約110名の生徒さんが参加しました。
今回は三上コーチをメインコーチとし、近江・松崎・島村・上野・佐川の5選手が指導にあたり、冒頭、三上コーチより「今日は積極的に選手へ聞いていただいて、実りある教室としましょう」と挨拶。その後、選手たちからの自己紹介を終え、いよいよ教室のスタート。
ランニングではレッドロケッツの選手が声を出す見本をみせると、それにつられ参加した生徒たちも元気良く走り、会場全体にも活気がみなぎりました。
そして、選手たちも常に生徒たちへ声掛けを行い、コミュニケーションを図りながらの技術指導となりました。
また、技術練習では上野選手と佐川選手が、緊張しながらも良いお手本を披露していました。
一通りのメニューを終え、それを生かすために最後はゲームを行い、各々が練習の成果を発揮していました
教室も終わり、記念撮影では参加した生徒たちの笑顔が一段と輝きを増していたことが印象的で、レッドロケッツの選手にとっても楽しく意義ある教室となりました。
今回もこの教室に携わっていただいた関係者の皆さま、本当にありがとうございました。









アーカイブ