~2014NECレッドロケッツファン感謝会~

  info_category4.gif2014/09/29

9月27日(土)、玉川アリーナにて2014年度のファン感謝会を開催いたしました。



代表活動により島村、大野、鳥越の3選手は残念ながら不在でしたが、
約250名のご参加をいただき、まずは日ごろ行っている練習風景の見学からのイベントとなりました。
練習終了後はボーリング的当てやサーブ的当てのアトラクションを行いましたが、普段バレーボールに馴染のない方にとってはボールゲームの難しさに四苦八苦となりましたが、楽しく参加いただきました。





そして、アトラクションの間に恒例となった選手によるダンスの準備が行われ、今回はダンス対決の実現となりました。
松崎、家高、奥山選手チームと山口、佐川、柳田選手チームがそれぞれに分かれダンスを踊り、ファンの方々による拍手の多さを参考に山田監督が最終判定員となり審査を行い、勝敗を決するものとなりました。
結果は見事に山口選手率いるチームが勝利し、負けた松崎チームは罰ゲームの展開へ。
罰ゲームは山田監督の顔ものマネを披露するなど、笑いもしっかりと取っていました。
勝敗は決したものの、甲乙つけ難い両チームの完璧なダンスに会場からも大きな拍手が起こっていました。
これまで4年間踊り続けた白垣選手は小山選手とともに黒縁メガネにスーツをまとい、司会者として参加し、ダンス対決の見事な司会ぶりを演出しました。

 

 

その後もサイン会やフリータイムで選手との交流を図り、ファンの皆様へ日頃の御礼を伝えました。
抽選会を終えたあと、選手一人一人がファンの方々への御礼やリーグへ向けての抱負を述べ、監督がリーグへ向けての決意表明をして感謝会を締めくくり、あっという間の時間でしたが、ファンの皆様と楽しく過ごしました。
参加してくださまいましたファンの皆様、ありがとうございました。  
多くのファンの皆様からの激励を頂戴し、2014/15シーズンへ向けより一層精進していくことを誓ったレッドロケッツ。
引き続きのご声援をよろしくお願いいたします。

 
 

アーカイブ