~神奈川県バレーボール協会設立80周年記念行事~

  info_category5.gif2014/10/06

 10月4日(土)、神奈川県バレーボール協会設立80周年記念事業として藤沢市秩父宮記念体育館にてバレーボール教室を開催いたしました。

 

 教室には神奈川県全域から小中学生合わせて約220名が集まり、小学生を秋山・八幡選手が中心となり低学年から高学年の指導にあたりました。川崎市の小学校でふれあい授業にも参加していることもあり、子どもたちへの指導は慣れているものの、新人の佐川選手などは戸惑いもみせながらも楽しく指導していました。
 一方、中学生の部は高橋コーチが中心となり日頃の練習同様に熱のこもった指導にあたり、レッドロケッツの選手をお手本としてスパイクなどを披露し、参加した子どもたちは普段間近でみることのできないVリーガーの選手たちの迫力あるスパイクに真剣な表情で見入っていました。







 その後、選手への質疑応答もあり、和やかな雰囲気の中で教室が終了しました。


 
 小中学生それぞれの代表者からチームへ「今日はありがとうございました。今日教えていただいたことを県大会で活かしていきます」、「目の前でプレーをみれることを楽しみにしていました。これからも頑張ってください」と御礼等の言葉を頂戴しました。
 
 秋山主将からは、「短い時間で細かいところまで教えることができませんでしたが、何か一つでも身につけ、チームでも役立てて下さい。このあと、紅白戦も行うので選手の良いプレーを勉強してください。また、11月よりVリーグが開幕しますのでぜひ応援に来てください」とPRの言葉も忘れませんでした。
 
 そして、教室に参加してくれた子どもたちを前に紅白戦を2セット行い、好プレーには自然と会場から拍手が起こり白熱したゲームを展開いたしました。


 
 終了後は写真撮影とサイン会を行い参加してくれた子どもたちと交流を図り、記念行事を無事に終えることができました。
 
 地元である神奈川県内での盛大な行事へと参加し、多くの皆様と接することができました。
監督をはじめとする数名が会議や国際大会と重なってしまい不参加でしたが、参加させていただいたスタッフ、選手はバレー教室を楽しく、紅白戦も充実したものとなり有意義な時間が過ごせました。
 来月よりシーズンを迎えますが、応援してくださっている皆様方のご支援に応えられるよう、チーム一丸をなって邁進していきます。

 今回の記念行事にあたり多大なるご支援を賜りました神奈川県バレーボール協会の皆様、大変お世話になり誠にありがとうございました。

 

アーカイブ