世界バレー・アジア競技大会 試合結果

  info_category3.gif2014/10/06

現在行われている2014女子世界選手権(2014世界バレー)ですが、第2次ラウンドに進出した全日本女子は、相手チームの高さに苦しみ、惜しくも第3次ラウンド進出を逃しました。

また第17回アジア競技大会(2014/仁川)については、セミファイナルで開催国である韓国に敗退し、迎えた3位決定戦でタイに押し切られ、4位となりました。

3選手とも、国際大会で得た経験と課題、そして自信をチームに還元し、より成長した姿を見せてくれることでしょう。
Vプレミア開幕まであと1ヶ月強、ぜひご期待ください!

【島村選手コメント】
今回のアジア大会では、副キャプテンをやらせていただきました。
まだまだ足りない部分が多く迷惑をかけてしまった部分がありましたが、得ることはたくさんありました。
他国のシニアチームと試合する機会があり、そこで学ぶ事も多くあったのでチームに持ち帰り自分の技を磨き、そして周りにも伝えていきたいと思います。
現地や日本からたくさんのご声援本当にありがとうございました。
また、Vリーグに向けていい状態で入れるよう頑張りますので、引き続きよろしくお願いします。

【鳥越選手コメント】
今回、アジア大会に出場し経験できたこと感謝の気持ちでいっぱいです。
4位という結果でメダルを獲ることはできませんでしたが、多くのことを学ぶことができました。
まだまだ力不足で自分の無力さを痛感した大会になりましたが、格上のシニアの選手と戦えた経験を今後に必ず活かします!
チームを離れていましたが、リーグに向けてステップアップした姿をお見せできるよう、全力でがんばっていきます!!
日本からたくさんの温かいご声援、本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします。

【大野選手コメント】
初めての世界選手権では世界の強さやパワーを感じた試合ばかりでした。
3大大会の1つの世界選手権で試合をできたことは、自分にとってすごく貴重な経験になり、感謝の気持ちでいっぱいです。
この経験を活かし、次はリーグにむけて気持ちを切り替えて頑張っていきます!!
たくさんの応援、本当にありがとうございました!
引き続きよろしくお願いします。






アーカイブ