川崎市優勝報告会

  info_category3.gif2015/04/23

 4月22日、午後5時から川崎アゼリアのサンライト広場で、レッドロケッツの優勝報告会が行われた。選手たちの晴れ姿をひと目見ようと、広場には数百人のファンが詰めかけた。開会に先立ち、川崎キッズチアリーディングクラブ「バンビーズ」によるパフォーマンスが披露され、山田監督や選手、チームスタッフが登場すると、温かい拍手や歓声に包まれた。山田監督は「地元で優勝の報告ができることを本当にうれしく思っています。たくさんのみなさんを前にすると、優勝決定戦で大歓声を背に戦ったことを思い出しました」と改めて川崎市民やファンの方々に感謝の意を表し、選手からはサプライズプレゼントとして、ファンに向けてサインボールが投げ込まれた。
 そして、市民に感動を与えたということで、福田紀彦川崎市長よりチームに川崎市スポーツ特別賞が贈呈され、秋山、近江、島村が賞状や記念品を受け取った。選手を代表して、秋山が「このような素晴らしい賞をいただき、ありがとうございます。私たちが優勝することができたのも、たくさんの人の支えと応援があったからだと思っています。これからもさらに上を目指して、みんなで頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願いします。そして、私たちも川崎市に貢献できるように様々な活動をしていきたいと思います」と挨拶。その後、司会者から秋山、近江、山口、柳田にひとつずつ質問がぶつけられ、大いに盛り上がった中で30分ほどの楽しいひと時が閉会した。





アーカイブ