​2014/15V・プレミアリーグ優勝祝賀会

  info_category3.gif2015/06/04



6月1日(月)、都内ホテルにて2014/15V・プレミアリーグの優勝祝賀会が開催されました。
会場にはVリーグ機構関係者、JVA関係者、そして、日頃よりホームゲームや地域でお世話になっている東京都バレーボール協会関係者や川崎市関係者、神奈川県バレーボール協会関係者、選手の恩師、報道・メディア関係者、各メーカー関係者、合宿地の関係者など、他方面より多くの方々にご臨席をいただき、開宴前にすでに会場は熱気に包まれていました。
照明が落とされ、栄冠への軌跡が上映された後、選手たちは大きく温かい拍手で迎え入れられ開宴となりました。
冒頭、遠藤社長より日頃よりお世話なっている方々への御礼を込めた挨拶があり、日本バレーボールリーグ機構木村会長の心温まるご挨拶、そして、川崎市福田市長より決勝戦を観戦した当時の様子を振り返りながら選手たちを労う祝辞を頂戴しました。

 

 

その後、鏡開きを行い、日本バレーボール機構の嶋岡副会長より乾杯のご発声をいただきお祝いの杯をあげました。
歓談の時間となり、久々の再会となる方々もいて、会場内は大いに盛り上がりをみせていました。選手たちもお世話になっている方々への御礼や恩師らとの談笑で普段の練習とは違った顔を覗かせていました。
宴も終盤を迎え、中村ゼネラルマネージャーよりスタッフ、選手たちの特徴をユーモラスなトークを交え一人一人を紹介すると、その都度、会場からは労いと祝福の拍手が湧き上がりました。
その後、秋山主将、山田監督より御礼の挨拶が述べられ、終始和やかな雰囲気の中、最後は安井副社長の謝辞により楽しい会が終了いたしました。

 

  

 

ご多忙の中、また遠方よりご臨席を賜りました皆様、そしてお祝い等の心遣いを頂戴しました皆様、ありがとうございました。
今後も皆様より愛されるチームを目指し、NECレッドロケッツは日々精進して参ります。
引き続き、皆様のご支援ならびにご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。



 

アーカイブ